ケンチクミッキー

kmickey.exblog.jp
ブログトップ
2009年 08月 15日

夏!

既にどうゆうタイミングで何を更新したらいいかがわからなくなっているブログですが…
更新してみよーかなーと思います。
もう何から書いていいかわからないので必殺箇条書きです

•2009年夏前半の時間をほぼ吸い取ってくれた建築士試験の学科が終わりました。結果「一次試験は余裕を持って合格したと思い祝杯をあげた翌日、大幅な点数調整のため合否不確定のグレーゾーンに突入。」(付箋byKくんから引用)です。自分の場合は濃ーいグレーです。不透明度85%ぐらい。でもがんばろうかと思います。

•とかいいながらいきなり製図2回目から学校を休みました。それはサマソニに行くため…!

•サマソニのため土日休みます宣言をしていたものの結局土曜は打ち合わせが…前日徹夜の午後一の打ち合わせに出てそのまま大阪に直行。specials、Linkin Park、Mando Diao、Kasabian、NINよかったです。あとB'zのウルトラソウル。ナベアツが浮かんでしょうかなかった。

•大阪まで行ったのだからほんとは実家に帰りたかったけど、かなわず。月曜大阪から出勤しました。仕事が立て込んでいるため、お盆休みはとれず。

•ここんとこ現場監理一つ(延床1500平米)と、大型商業施設(延床30000平米)の基本設計と、敷地面積60000平米のマスタープランとを行き来しながら福祉系複合施設のプロポ(延床4000平米)をしています。正直大型商業とマスタープランは規模がでかすぎて全然自分のコントロールできるところにありません。マスタープランに関してはあまりに規模と話が大きすぎて進んでる感じを得れないのがつらい。こういうのをやっていると現場監理がすごくおもしろいです。大型物件を意思をもって設計する大変さを感じています。
あとはプロポが取れることを懇願。またこれもめちゃ遠い(宮崎県)ですが。

•同時に恋のから騒ぎ(@youtube)にはまっています。夏前半の自由な時間は試験勉強と恋のから騒ぎで消化されました。過去2年分を見尽くしました。これあんまちゃんと見たことなかったけどおもしろい…。

•福岡のカッシーナが規模縮小のため最大50%オフというのをやっているらしい。この際ローテーブルかソファのサイドテーブルがほしいのですが…いかんせん元値が高い。。見るだけ見てみようかなぁ

•夏の締めはSUNSET LIVE(9/4.5.6)です。これほんとロケーション最高なんです。よく「九州いるのにサンセットいかないのは損してる」って言ってます。楽しみー。特にspecial othersが見たいです。金曜ですが…仕事休んで行こかな。共に金曜仕事休みますって人募集。

すべて聞き流してもらって結構です。
次はもっとまともな更新したいと思います(希望)
みなさん素敵な夏を☆
[PR]

# by shintaro0302 | 2009-08-15 03:49 | イロイロアルネ
2009年 03月 18日

メモ

d0016909_2324165.jpg



某火葬場、地中梁の配筋検査いってきました。
いちからやってきたものが立ち上がってきたのを実感。
めっちゃ興奮しました。
そして仕事に緊張感増しました。
こういうのは一生に何度もある瞬間じゃないと思うので、メモ。
[PR]

# by shintaro0302 | 2009-03-18 23:39 | ケンチク
2009年 02月 08日

建築物ウクレレ化保存計画

d0016909_17345654.jpg


建築物ウクレレ化保存計画

なんらかの理由で建物を壊すことになったときに、その建物をウクレレとして保存するという計画。すべてその建築物から採れたものを材料にウクレレをつくるそうです。伊達伸明さんというアーティストがやっている活動。
具体的には解体される建物にウクレレの型紙をもってゆき、どの部分をどのパーツにするかを依頼主とともに決め、その場で必要な材を採取。ウクレレに加工した後、依頼主に渡すというもの。

すげーおもしれー。笑
モノとして思い出を残せて、さらにその思い出が音色として生まれ変わるという付加価値つきです。

たまたま訪れた雑貨屋さんにこの活動をまとめた本が置いてあり、ウクレレも置いてありました。
聞けばそこのオーナーさんの実家が取り壊されるというこで伊達さんにお願いしたそうです。懐かしむような目でこのことを説明してくださいました。

機能を失ったものに、ほんの少しのアイディアを介在させることで、予想もしなかったものに変化するってスバラシイ。
[PR]

# by shintaro0302 | 2009-02-08 17:59 | アート
2009年 02月 06日

歴史の歴史

d0016909_21543824.jpg



金沢に行ってきました。

杉本博司展、大阪にも巡回してくるらしいのですが、せっかく見るなら21世紀美術館で、雪の兼六園見て、海の幸でも食べて、と思い。実際たまたま寒くなくて、雪の兼六園は見れませんでしたが、海の幸にはそうとう満たされました!


で、杉本さんの展覧会。
この人の作品、すごく好きなんです。一枚の写真に詰められてる奥行きが果てしなくて、写真としてアウトプットされてるということ自体が奇跡的のように感じられるところが。
六本木での展覧会もすばらしくて、何度も行きました。作品はもちろんですが、展示もすごくよかったのを記憶しています。


今回も写真家、アーティストとしての杉本博司展を期待していきましたが、少し毛色が違いました。内容は杉本さんのコレクションが多く(7割くらい)、氏の写真作品の割合は少なかったです。
個人的には、杉本さんが多次元な世界から得た発見や、観念を二次元の写真としてアウトプットした、そのものが見たかったので、杉本さん自身のインプット側の展示が多かった今回の展覧会はすこしもどかしい感じでした。


その中でも「放電場」はすごくよかったです。
四角い展示空間の三面が写真作品の展示となっていて、うち正面の一面がポジの作品、側面にあたる二面がネガの写真でした。暗室の中でネガの上でカミナリを発生させて、それを感光させているみたいですが(その現場が見てみたい!)ネガとポジでこんなにも印象が変わるものかと驚きました。どちらもすごく美しいのですが、美しさの質がまったくもって違いました。
もともとネガとポジは正反対のものなので、印象が違うのは当たり前ですが、普通は100%しか印象の反転幅がないところを、120%印象が反転してしまった感じ。そんなことがあるのだなと発見でした。


あと、個人的に発見があったのは人体の解剖画がたくさんあった展示室。
1800年代、医学もまだ発展途上だったに違いない頃の絵なんですが、それがすごく美しい。
ただ解剖した人を描いているのではなく、「絵画として美しい人を描いたあと、その絵画の中の人を解剖してしまった」という感じで美学と医学の境界線上を行っているような。
その美しさと、グロテスクさの境界がすごく発見であったし、その時代にこんなものが描かれていたのが感動でした。


というところで期待していたものと少し違ったので、もどかしい気持ちがありつつも、発見があったので結果よかったです。
こういう発見をえられるとすごくいってよかったと感じます。感謝。
[PR]

# by shintaro0302 | 2009-02-06 21:48 | アート
2009年 01月 12日

年末から年始にかけて

d0016909_195449.jpg


新年初投稿です。遅くなりましたがあけましておめでとうございます。

・年末、いったん実家の愛知県を飛び越えて東京に行き、静岡→愛知→大阪→九州と電車で下りました。お世話になった方、ありがとうございますっ。いろんな人と話し、いろいろと建築を見て、いい切り替えになりました。えらい金なくなったなぁ。その分確実にお肉となりました。

・1/5日仕事はじめから社内プレゼン。そのため年末年始頭を悩ませ、1/4日から準備。
 絶対おかしいっしょー。年末年始この宿題の相談にのってくれた方々ありがとうございます。 まだ作業進行中です。

・先週はじめて担当した物件がやっと工事着工しました。初の安全祈願祭。特に何もしていないけれど、おえらいさんばかりで妙に緊張しました。

・年始から仕事がえらいたまってます。三連休三連勤。しかーし連休中日に、仕事後indigo jum unitのライブへ。ドラムの演奏がめちゃくちゃかっこいい。ドラムを体全体で演奏してます。去年はじめて見ましたが、衝撃的でした。3rd AlbumのREALism特に好きです。

・今年こそ一級建築士を取らねば。

年始早々トップスピードです。年末年始のチャージのおかげでがんばれてます。
今年もよろしくお願いします。
[PR]

# by shintaro0302 | 2009-01-12 19:35 | イロイロアルネ